噴火・潮吹きの定理

ポケモン対戦をいかにシンプルにできるか

【トリプル風】ジュプトル入り湿原爆発ガチキリン【SVダブル・レギュF】

 

前置き:トリプルフリーとSVダブル

 

ORASトリプルフリーが4/9に惜しまれつつサービス終了。

 

筆者も切り抜き動画や配信を見たり、終了直前に復帰してがむしゃらトゲチックで遊んだりしていた。


読者の皆さんは、トリプルフリーで強く印象に残った要素といえば何だろうか?筆者は、

 

猫騙猫騙し対策のファストガード

追い風トリルのS操作合戦

③範囲技ゴリラ 特にニンフィアハイパーボイス

④謎の進化前ポケモン

爆発

味方殴り

⑦殻を破るガメノデス

等々*1。熱い戦い、奇妙な思い出、色々ある。

 

さてトリプルフリー無き今、最もトリプルに近いオンライン対戦の場は(消去法的に)SVダブルとなった*2。しかしそのSVダブルですら、ポケモンを横に2体しか並べることができない。

 

環境に多いポケモンも全然違う*3し、ガメノデス等一部のポケモンはSV未入国。SVダブル上でトリプルフリーを完全再現することは不可能である。

 

 

......それでもトリプルフリーをやりたい!トリプルフリーっぽい対戦をSVダブルでやってみたい!

もっと具体的に言うと、SVダブルで

 

①相手の猫騙しを掻い潜りながら

②S操作を通して

③エースが絶叫する

だけではなく、

④謎の進化前

⑤爆発を採用しながら

⑥味方も殴りつつ、最後に

ガメノデスで殻を破る

 

構築を組みたい!

......果たしてそんなことが可能なのか?実際に構築を組んで確かめてみた。

 

 

構築の動き

 

今回の構築はジュプトル入り湿原爆発ガチキリン

行動が予め決まっているギミック構築なので、個体紹介ではなく構築の動きを先に紹介する。

 

選出

先発ジュプトルアシレーヌ、後発リキキリン・暁ガチグマ

早速④謎の進化前ポケモンが登場。

 

 

1ターン目

ジュプトルは草の誓い、アシレーヌは水の誓い。相手の場を湿原にする。②のS操作

 

このジュプトル持ちで特性軽業最脆個体。相手からの攻撃で襷を即消費し軽業が発動、そのままS2倍になり相手の上から誓いを叩き込める。

 

この時ジュプトルではなくジュカインだと相手の攻撃を耐えてしまい、軽業が発動しない。ジュカインの高い耐久(HBD種族値が70-65-85もある)が裏目になってしまう。これが④進化前採用の理由。

 

 


2ターン目

アシレーヌミストバーストで⑤爆発ジュプトルを巻き込んで退場する、いわゆる湿原爆発のターン。

 

 

ここで問題なのが相手の猫騙。湿原は4ターンと短めなので、猫騙しでのターン稼ぎが負けに直結してしまう。

 

そんな時はジュプトルファストガード。猫からアシレーヌを守り、速やかに爆発して退場する。

 

ちなみにミストバーストは技威力100なのであまり火力が出ない。そのためジュカインだと爆発で6割くらいしか削れず退場できない。ここでもジュプトルに軍配が上がる。

 

 

3ターン目


リキキリン暁ガチグマが登場。リキキリンの①テイルアーマーがとても偉い。

 

テイルアーマーは、相手からの優先度1以上の技を常に無効化する特性で、ORASには無い。猫騙しによる遅延を狙われるようなタイプの構築には不可欠。

 

トリプルで例えると、キリンリキが常に「ファスガ+何か」の2つの技を同時に使えるような状態。かなり強そうでは?

 

そのリキキリンは⑥ガチグマをにどげりで味方殴り弱点保険を起動。そしてガチグマは③ノーマルテラスハイパーボイスで相手を一掃!

 

このハイパーボイス、火力はニンフィアの眼鏡スキンハイボの約1.65倍。H振りサンダーすら有利寄りの乱数1発!ゴースト等倍のノーマル技なので通りもめちゃくちゃ良い。

 

ハイパーボイスで場を制圧する哺乳類モチーフの中速ポケモン、暁ガチグマはまさしくSVのニンフィアと言える。

 

 

 

なお本物のニンフィアも一応考察したが、リキキリンにまともな味方殴り技が無かったので没に。アイアンヘッド3割怯み技で味方を殴ってはならない...

 


4ターン目

 

 

ここでガメノデスの話をする。

 

ガメノデス。トリプルフリーで爆発的な流行を見せたポケモン。その真価は、どうやら殻を破るタイミングにあるらしい。

 

追い風パの後発にガメを仕込み、追い風ラストターン・相手が守るタイミングで殻を破って、上から岩雪崩。

 

S操作ラストターンに別のS操作重ねがけ+高火力全体技」による制圧がガメノデスの強い動き、とのこと。

 

----------------------

 

さて。

 

4ターン目、こちらの場にはリキキリンと仕上がったガチグマ。湿原は最終ターン、ガチグマは引き続きハイパーボイス。相手は守って湿原を枯らしたくなる場面。

 

リキキリンはここでトリックルーム

 

湿原ラストターに別のS操作であるトリルを重ねがけし、ガチグマが相手の上を取り続けられる状態をキープできるのだ。

 

…...狙いとタイミングが、ガメノデスと全く同じである。

 

そしてガチグマは弱保でAC2段階上昇中、ランク上昇幅でもガメノデスの殻を破ると同じ。タイプ一致範囲技で制圧を狙うのも同じだ。

 

ここまで共通点が多いと、ガメノデス本体がSV未上陸である現時点において、もはやガメノデスの意志を継いでいると言っても過言ではないのだ。

 

 


5ターン目以降

 

後は手助けハイボや手助けブラッドムーンで押していくだけ。勝ち。

 

 

トリプルフリーまとめ


冒頭で述べたトリプルフリー要素を振り返ると、

 

猫騙し、猫騙し対策のファストガード

ジュプトルのファスガ、リキキリンのテイルアーマー

②追い風トリルのS操作合戦

→湿原トリル両採用

③範囲技、特にニンフィアハイパーボイス

→ガチグマのハイボ

④謎の進化前ポケモン

ジュプトル

⑤爆発!

アシレーヌのミストバースト

⑥味方殴り

→リキキリンのにどげり+ガチグマの弱保

⑦殻を破るガメノデス

→湿原ラストターンのトリル+弱保ガチグマ

 

トリプルフリーの要素を基本選出だけで全て満たすことができた! 

 

 

 

…......

 

 

SVランクマへ

ただし、これだけで「SVダブルでトリプルフリーっぽい対戦をすることは可能」と言い切るのは早計。

 

実戦でちゃんと回らず意図した動きにならないと、トリプル勢以外からは「何なのか分からない何らかの何か」にしか見えない構築になってしまう。*4

 

湿原爆発ガチキリンをSVダブルのランクマ(マスボ級5桁)に持ち込んで、どの程度通用するか確かめた。果たして結果は...?

 


戦績と使用感


(4/26時点)

 

思ったより強かった。そして楽しかった。

 

10勝10敗の勝率5割になった後に湿原爆発ガチキリンを使い始めたので、実質的には29勝17敗。勝率は6割以上。

 

使用感も良い感じ。相手にとって予想外の火力を押し付ける高火力ギミックなので、動かし方も簡単。プレイングで悩む場面も他の構築と比べると少なかった。

 

これほどのまともな結果と楽しさがあれば、「SVダブルでトリプルフリーっぽい対戦をすることは可能」と言えたと思う。

 

トリプルフリーは終わっちゃったけど、SVダブルに移るのも色々知らなくて心配だな~」という人でも、この構築ならランクマのマスボ級まで上がれそうな感じだった。

 

レンタルパとしても公開。ランクマでもカジュアルでも構わないので、SVダブルでぜひ使ってみてください。

 

 

 

 

 

......

 

何?

 

レギュFが記事公開日(4/27)の3日後に終わる

5月からランクマを伝説が跋扈する??

 

 

うーん.........

 

 

暁ガチグマを氷テラスの白バドレックスにすれば良いかな...?

 

ガチグマverと全く同じ動きが可能。弱点保険コブリザードランスからの白の嘶きで全てを破壊する。

 

動作確認はそこまでできていないが、なんせ白バドなのである程度はやってくれるはず。どうだ...?

 

 

 

※2024/5/24追記 白バド版構築ver.3を作成しました!

アシレーヌを地面テラスにすることでvsミライドンで出しやすくなった!

 アシレーヌが初手で地面テラスし、爆発はさせずに普通にアシレーヌを暴れさせるパターン。湿原が終わりそうなタイミングでトリルして白バドで〆。

 

・裏選出に鬼火エースバーンと聖剣エルレイドを採用!

この2枠はまだ色々考案中。vs白バドとvsザマゼンタを担当。

両方とも鬼火+いかりのまえば(定数ダメージ)が通りそうなので、これを両立するエースバーンをまずは採用。

アタッカーには、伝説とガオガエンに通る聖剣を火力高く使えてトリルもあるエルレイドを採用。

初手エースバーン+エルレイド、後発リキキリンと白バドで。

 

レンタルパはver1, ver3のみ公開中です。



※2024/5/1追記 白バド版構築ver.2を作成しました!

ver.1をレギュGで回してハイボ級で沼になったので色々変更、マスボ級に行けました。

記事末尾で解説してるのでお好きな方を。レンタルパは今のところ全部公開してます。

 

※2024/5/6追記 パデックさんの動画で白バド版構築ver.1が引用されました!

www.youtube.com

 

パデックさんの5/5投稿の動画でこの記事を引用していただきました!ありがとうございます!

 

パデックさんの構築は私の白バド版構築ver.1とメンバーが同じで、白バドを私よりもやや素早く設定しているようです。あと個体値0をしっかり厳選している

 

パデックさんはUSM・剣盾・SV(ダブル)、ORAS(トリプル)でギミック構築を作り続けており、youtube&ニコニコでの動画投稿がメインの活動になっている方です。動画媒体なのに常に多作で質も高く、エネルギーが実際凄い印象です。

 

この動画が出て以降(つまり少なくとも5/5~6の2日間)、カジュアルやランクマのビギナー~マスボ4桁あたりでジュプトルの噂をちらほら耳にするようになりました。

 

 

 

ここから先はおまけ的コーナー。構築の詳細と基本選出以外の選出を書いてます。

 


個体解説

 

構築の動きの章である程度説明したので、ここでの記載量は少なめ。

 

ジュプトル

持ち物:きあいのタスキ

特性:軽業

調整:110-*-50-97-64(↓)-161(↑252) HB個体値0 D個体値4-5

技:くさのちかい/がむしゃら/ファストガード/みきり

 

個体値0を3か所粘るのは大変だったのでそれっぽい個体で試運転、そのままある程度勝てた。

 

特攻に振るとくさのちかいがある程度まともな打点になるし、振らないと味方ガチグマを殴って弱保起動ができる。一長一短。

 

 

アシレーヌ

持ち物:リンドのみ

特性:げきりゅう

調整:187(252)-*(↓)-126(252)-160(↑4)-136-80 

技:みずのちかい/ミストバースト/まもる/ムーンフォース

 

誓いの成功率を上げるため、相手の攻撃をちゃんと耐えるHB振り。環境にゴリランダーが非常に多いのでリンドの発動機会も多かった。

 

リキキリン

持ち物:防塵ゴーグル

特性:テイルアーマー

調整:224(252)-90(↓)-121(↑252)-130-106(4)-80 A個体値10-13

技:てだすけ/トリックルーム/にどげり/サイコキネシス

ラスタル:フェアリー

 

それっぽい野生個体で試運転したらある程度上手くいってしまった。一応A個体値を0にした方がよい。

 

持ち物はいかりのこなににどげりを吸われない防塵ゴーグル。たぶん脚に装着してる。

 

4枠目の技は自由枠。ゴーグルを持ってもまだモロバレルが重いので、打点になるサイキネを採用。壁対策にサイコファングでも良いかも。

 

 

ガチグマ

持ち物:じゃくてんほけん

特性:しんがん

調整:201(100)-*-140-199(204↑)-105(156)-78(44) Sは湿原後Sブーストテツノツツミ抜き

技:ハイパーボイス/ブラッドムーン/しんくうは/まもる

 

だいちのちからは不要。鋼・岩タイプの相手は地面技を嫌って勝手に別のタイプにテラスタルしてくれる

 

もし相手の岩鋼タイプがテラスタルしなくてもあまり問題ない。手助け弱保テラスブラッドムーンで砂下H振りバンギラスにすら85~99%入るので、バンギラス以外なら誰でも倒せる。

 

 

(白バドレックス)

持ち物:じゃくてんほけん

特性:しろのいななき+きんちょうかん

調整:200(196)-238(↑252)-170-*-150-78(60) Sは湿原後Sブーストテツノツツミ抜き

技:ブリザードランス/タネばくだん/10まんばりき/まもる

 

つよいはず。

 

A+1タネばくだん(弱保起動&威嚇)でH振りカイオーガを乱数で倒せる。

 

モロバレル

持ち物:ゴツゴツメット

特性:さいせいりょく

調整:219(236)-*-119(↑148)-105-116(124)-50

技:かふんだんご/きのこのほうし/クリアスモッグ/いかりのこな

ラスタル:水

 

トリパ相手にどうすんだ、寿司(特に毒寿司)がきつすぎる、裏選出でトリルしたい等の様々な要望をなんとかしてくれそうなポケモン。配布個体。

 

 

コータス

持ち物:もくたん

特性:ひでり

調整:177(252)-*-160-150(↑252)-91(4)-22(↓) 最遅

技:ふんか/だいちのちから/ねっぷう/かえんほうしゃ

 

裏選出のトリルエース。いつもの。

 

 

基本選出以外の選出

 

vsガチトリル

先発:リキキリン+ガチグマ

後発:モロバレルコータス

テイルアーマーと防塵ゴーグルのおかげで、初手から弱保or手助けハイボが通る。

 

vs自分からトリルする

先発:リキキリン+モロバレル

後発:コータスorアシレーヌ+ガチグマ

相手が超速い(追い風+135族満載)場合、あるいは寿司の時。寿司はクリアスモッグでなんとかしたい。

 

------------------------------------------------------

 

おまけ 白バド版ver.2

 

白バド版ver.2に関する情報を記録として残しておく。公開は停止中。

 

モロバレルコータス→テツノカイナ・ガラルファイヤー。

・リキキリンの持ち物が防塵ゴーグル→ルームサービス。

 

① レギュG初期環境だと寿司はいない(少なくとも減るはず)のでモロバレルをまず変更。

 

② 裏選出の初手トリルをより攻撃的にしたかったのでトリルサポートに火力のあるテツノカイナを採用。エレキフィールドを採用して、やっと催眠対策ができるように。

 

③ リキキリンのゴーグルが要らなくなったので、持たせたかったルームサービスを搭載。これでトリル下でも氷テラス白バドを下から蹴れるようになった。

 

④ トリルエースが白バドになったので、コータスを自由枠に(これで対コータストリパがきつくなったが環境には少ないはず...)。

 

⑤ トリルが切れた後のことを考えて最速ガラルファイヤーを採用。

トリルラストターンに追い風をしてファイヤーにSブーストツツミを抜くSを確保させ、お先にどうぞブリザードランスを叩きこむ。メイン選出のちょうど逆な感じ。

 

テツノカイナは意地ADs振りでガエンに抗うクリアチャーム持ち、ガラルファイヤーは最速HS。とりあえずオボンを持っているが他の持ち物でも良いかも。

 

トリル選出は

先発:テツノカイナ+リキキリン

後発:白バドレックス+ガラルファイヤー

 

めっちゃ速くて湿原白バドが上を取れない相手(主に追い風系)や、アシレーヌを初手ワンパンしてくるミライドン入りに対してはトリル選出で。

*1:他にもワイガ、ムーブ、ドーブル、メガガル、ゲーチス等なりきりパ、猫の手構築など本当にたくさんあるが一旦割愛。多すぎる。

*2:剣盾ダブルはダイマックスがかなりトリプルっぽくない、ポケマスは対人戦ではない

*3:上位30体の中で「トリプルでも見たな~」ってポケモンモロバレルエルフーンクレセリアだけ、霊獣ランドすら38位

*4:勝率を気にする必要が無いのがトリプルフリーの良いところ。だが、今回は対戦を通じてトリプル勢以外の人にもギミックに注目してもらいたかったので、ある程度の勝率が個人的に欲しかった